*

糖尿病予防と対策に! ウォーキングよりも効果的な運動はコレ

生活習慣の乱れによって起こる「糖尿病」「脳卒中」「心臓病」「脂質異常症」「高血圧」「肥満」などの病気を、日本では「生活習慣病」と呼ぶことは良く知られています。厚生労働省によると、日本人の3分の2近くの人がこれらの病気で死亡しているというのですから驚きです。

特に食生活と密接に関係している糖尿病は、他の病気との合併症を引き起こし重症化する怖い病気。その合併症は主に3つのパターンがみられます。まず、手足のしびれ、筋肉の委縮、立ちくらみ、発汗異常などを症状が現れる「糖尿病神経障害」で、最も早く現れる症状です。他にも網膜の血管に影響し視力の低下や失明の恐れのある「糖尿病網膜症」、さらに腎臓機能が低下し透析が必要になってくる「糖尿病腎症」などがあります。

では、その糖尿病を予防する方法はないのでしょうか? 厚生労働省が平成14年に行った調査では、肥満であればあるほど糖尿病になりやすいという結果が。野菜を多く摂取することや、薄味で食べ過ぎないことなど食事に気を付けるほか、ウォーキングを20分など適度な有酸素運動を推奨しています。

またウォーキング20分よりも、自転車を15分こぐ方が運動強度が高いとされています。さらに、自転車の方が糖を消費しやすく、血糖値を下げやすいという検査結果もあり、ウォーキングに比べてより糖尿病予防や対策に適していることがわかります。

進行すると失明や透析まで重症化してしまう、糖尿病。食生活や体型など、心当たりがある方は、ぜひこれから自転車運動で対策をはじめましょう。

 

自転車通勤

adsense

adsense_smart

2013/11/03 | 自転車で健康に

adsense

adsense_smart

関連記事

スポーツタイプ自転車

毎日乗るなら運動強度が高いスポーツ系サイクルをチョイス!

自転車といっても、たくさんの種類があるということをご存じでしょうか。例...

記事を読む

自転車

肥満もストレスもさようなら! カラダも心も健康になる自転車通勤

「なかなか運動が続かない」と嘆くあなたにも、自転車運動はオススメ。ウォ...

記事を読む

サイクリング

自転車で脳卒中や心臓病のリスクがあるメタボを徹底予防!

年齢と共に気になってくるのがポッコリお腹。ビール好きの中高年に多く、こ...

記事を読む

お年寄り

高齢者の筋力アップも可能? 自転車には驚きの運動効果が!

だれでも平等に年齢を重ねていくもの…。ですが、歩き方や機敏さで“見た目...

記事を読む

新着記事

books

「自転車のまち」が紹介するとっておきの一冊はコレ!

「自転車のまち」と呼ばれている自治体が、日本各地にはいくつかあるのをご...

記事を読む

自転車標識

アナタの走行は大丈夫? 自転車にまつわるマナー違反

自転車通勤やサイクリング、爽やかで実にいい運動になることは間違いありま...

記事を読む

子供と自転車

家族で出かけよう! 子どもが自転車やエコに親しめる施設を紹介

実はわたしが自転車に乗れるようになったのは、小学校一年生のとき。それま...

記事を読む

スポーツタイプ自転車

毎日乗るなら運動強度が高いスポーツ系サイクルをチョイス!

自転車といっても、たくさんの種類があるということをご存じでしょうか。例...

記事を読む

自転車

サイクリングで家庭円満?! 家族の絆を取り戻すサイクリング

天気の良い日に、サイクリングで少し遠出することも日ごろのストレスを発散...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

adsense

adsense_smart

books
「自転車のまち」が紹介するとっておきの一冊はコレ!

「自転車のまち」と呼ばれている自治体が、日本各地にはいくつかあるのをご...

自転車標識
アナタの走行は大丈夫? 自転車にまつわるマナー違反

自転車通勤やサイクリング、爽やかで実にいい運動になることは間違いありま...

子供と自転車
家族で出かけよう! 子どもが自転車やエコに親しめる施設を紹介

実はわたしが自転車に乗れるようになったのは、小学校一年生のとき。それま...

スポーツタイプ自転車
毎日乗るなら運動強度が高いスポーツ系サイクルをチョイス!

自転車といっても、たくさんの種類があるということをご存じでしょうか。例...

自転車
サイクリングで家庭円満?! 家族の絆を取り戻すサイクリング

天気の良い日に、サイクリングで少し遠出することも日ごろのストレスを発散...

→もっと見る

PAGE TOP ↑